スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめまして・・・


はじめましてm(_ _)m
はじめてブログを書くので、まずは簡単な私の生い立ち?とでもいいましょうか(*^ ^*)を書きたいと思います。
私とお花との出会いは4歳くらいの時、引越したおうちのお隣のおうちがお花屋さんをやっていました。毎日のようにそこのおうちのお姉ちゃんたちに遊んでもらい、母もそこで働いていたので、自然に毎日お花と触れ合っていました

社会人になった私はある製パン会社の事務の仕事に就いたのですが、毎日パソコンと向き合う味気ない生活に耐え切れず、何か好きなことをやりたい!手に職をつけたい!と思い、自然と小さいころから身近な存在であったお花の道を目指すようになりました。とはいえ、大学まで出してもらった両親にもう頼ることはできないので、事務の仕事は仕事と割り切り、フラワースクールに通うことにしました。5年程かかってかなりの費用を費やし、お花の基礎から応用までを学び、ようやく夢だったお花の仕事に転職しました。そのお店は、名古屋の老舗フレンチレストランでのブライダルフラワーを担当するお店でした。最初はなかなかお花に触ることもできず、配達やセッティングのみの厳しく辛い仕事ばかりでしたが、自分が決めた道を諦めるわけにはいかないので、持ち前の根性で頑張りました。その甲斐あっても、ブライダルフラワーの打ち合わせ~制作までを担当できるようになり、好きなことを仕事にすることができました。私なりにお花のプロとして学んだことは、迅速に且つお花の一番Bestな表情を表現できるようにアレンジすることです。それはお花の組み合わせ、1つ1つのお花の向き、凹凸など・・・やはりたくさんの作品を見て自分で作ることによって学ぶことができたと思います。厳しく指導して頂いた社長とスタッフのみんなに感謝の気持ちでいっぱいですm(_ _)m
その後、縁あって農業高校の講師を1年弱務めることになりまた。担当する教科は、草花、野菜、作物など...なんちゃって教員の私が教壇に立つのは大変でしたが、実習の時間では農場にあるブドウのつるや木の実を使ってリースを作りをしたり、簡単なフラワーアレンジメント、PTA向けのガーデニング講習など楽しいこともいろいろやらせてもらいました。

妊娠・育児期間は大好きなお花とも少し縁遠くなりましたが、ママ友と行った素敵なお家ショップ「tash」さんがまたまた私のお花作りに対する思いに火をつけてくれました(*^v^*)とってもこだわりのあるお家にとってもこだわりのある家具や雑貨がいっぱいで素敵です。こんな空間に合う作品を作れたらと思い、勇気を振り絞って自分の作品を持ち込みました
こちらのお店で私の作品をいくつか置いてもらっています。ライバルもいっぱいで私の作品なんてまだまだですが、ナチュラルでアンティークな空間に似合うこだわりのある作品作りを目指します。
そして出来た作品はブログで紹介していきたいと思います
スポンサーサイト

| PeiMu 〜 Shabby Chic nous fleurs 〜ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://peimu732710.blog95.fc2.com/tb.php/1-6c2561f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。